サービス紹介

システム受託開発

  1. HOME
  2. サービス紹介
  3. システム受託開発

このような課題はありませんか?

古いシステムを使っているが今後いつまで使えるのか不安

導入した時のベンダーとの付き合いも切れてしまいシステムの修正が出来ない事で業務の見直しが出来ないといった本末転倒な状態になっていませんか?また今のシステムがいつまで利用出来るのか?もし問題が発生した場合に対処が出来るのか?等の不安を抱えながら日々をすごされていませんか?

特殊な業務でアナログ且つ属人的なやり方でやってきたがこのままでいいのか?

様々な業務の中で特殊な作業はどうしても属人的になりそのノウハウが個人の中だけに蓄積しがち。
その人がもし急に退社したり病気等で不在になったときに御社のビジネスのボトルネックになってしまう事はありませんか?最先端のIT技術で賄えることがあるのかもしれないが何から調べたら良いか分からないと諦めていませんか?

労働力不足でスタッフの雑務が多く稼働が高い。本業に専念させたい。

働き手不足や社員不足により今いるスタッフの稼働が高く問題が発生している。また本来プロフィットなミッションであるはずの社員が事務処理作業で残業をしなければならない等、本来リソースを割くべき業務に集中出来ていない。生産性を高めこれらの課題を解決できないだろうか?

主事業を活かした新事業を展開したいがどう実現できるかわからない。

現在の主事業を活かした新しいサービス事業を始めたいが実現方法が分からない。
例えば現在は売切り販売をしている製品を利用時間に応じたサブスクサービスを始めたいがそれに必要なシステムやプラットフォームをどうのように準備したらよいのかさっぱり分からずお困りではありませんか?

システム受託開発のよくある課題や問題

納入されたシステムに不満

完成したシステムの使い勝手が悪い。また納品後に機能の見直しを依頼してもちょっとしたことでも費用が発生するなど想定通りの結果にはならなかった。

費用対効果が不明瞭

初期費用と運用費用が高額だがその効果を図る事が難しく投資判断・結果分析が難しい。

納期が守られない

最近まで問題がなさそうだったのに納期近くに突然納期延期の依頼が発生する。

金額、期間の相場がわからない

システム開発の相談をして見積や提案をもらったが高いのか安いのかもわからず評価が出来ない。

システム受託開発のサービス内容紹介

システムリプレースサービス&現行システム維持管理

古いシステムやメンテナンスが出来なくなってしまったシステムについて、最先端のプラットフォームやクラウドサービスを活用したシステムにリプレースを行います。リプレースが完了するまで現システムについても維持管理を行わせて頂きます。

特殊業務デザインサービス

特殊業務(複雑な在庫管理やオペレーション業務など)について業務フローの因数分解を行い、人間でしかできない箇所とIT技術でカバーできる箇所を明確化し特殊業務の再デザインを行います。

国内外ハイブリッド開発

開発フェーズや開発箇所に併せて国内と国外の開発チームを使い分ける事で、QCD(品質コスト納期)の最適化を計画します。
システム開発においてコストが課題になる事も多いためオフショア開発オフショアを弊社では持っています。オフショア開発は品質の面やセキュリティ面で不安をもられる事も多いかと思います。弊社のオフショア開発拠点は15年前に自社資本で立ち上げ、長年の実績があります。またオフショア開発拠点に丸投げの計画は行わず国内開発拠点とハイブリッドのチーム体制を組んでシステム開発を行う事で品質・セキュリティの面においても安心して活用頂けます。

対応可能なシステム・開発事例

受発注システム開発

  1. 自社ECサイトや楽天やAMAZONなどを含めたネット販売と店舗や卸などのリアル販売など様々な販売ルートを網羅した受注管理システムの開発
  2. サプライチェーン間の受発注をAPIで繋ぐプラットフォームシステムの開発
  3. FAXによる受発注業務から受発注システムへの移行

会員管理システム開発

  1. レンタルオフィス/コワーキングスペース事業の立上げに伴い、会員管理及び会員向けサービスサイトを開発
  2. マルチサービス向けのポータル会員認証サービスの開発

予約システム開発

  1. 会議室予約が行える会員向けのサービスの開発
  2. 車レンタルの予約サービスの開発
  3. 美容院の予約サービスの開発

宿泊システム開発

旅行の宿泊先を予約するサービス開発

社内システム開発

EXCEL作業を自動化し且つ情報をDWHにストックしデータの二次利用(AI分析やBIによる経営利用)を行うサービスの開発

スマホアプリ開発

  1. 子供や高齢者の見守りを行う見守りサービスのスマホアプリの開発
  2. 医療現場向け1診察情報アプリの開発
  3. タクシー送迎アプリの開発
  4. 外国人観光客向け買い物お取り寄せアプリの開発
  5. 英語教材アプリの開発
  6. 学生寮向け食券アプリの開発
  7. 経営者向け資金繰りアプリの開発

連携システム開発

  1. サプライチェーン間の受発注をAPIで繋ぐプラットフォームシステムの開発
  2. 社内システム間の連携を行い生産性をあげるプラットフォームの開発
  3. 銀行API連携システムの開発

業務システム開発

  1. チラシ販売管理システムの開発
  2. マンション修繕工事の状況をWEBサイトやデジタルサイネージにて住人にお知らせするサービスの開発
  3. 組合向け会計サービス 

データ分析サービス開発

  1. ETL及びDWHの構築
  2. データクレンジングプラットフォームの開発
  3. グルーピングAIモデルの構築
  4. レコメントAIモデルの構築
  5. 販売商品画像判定AIモデルの構築
  6. 遊技場設定情報のAIモデルの構築

ユーネットのシステム開発のこだわり

01

開発しないで済むものは作らないデザイン

グランドデザインを考える際にクラウドサービス/SaaSを活用する事を前提にデザインします。UI/UXに問題がなければ既存サービスを利用する事で開発スコープを狭めQCDの最適化を行います。
顧客ニーズに応じてスクラッチ開発の提案も行います。

02

開発プロセスの可視化

ウォーターフォール型の開発プロセスでは上流フェーズと最終確認のみ顧客に参画してもらいますが、弊社で用いる開発手法はスクラム開発手法になります。短いサイクルで設計→開発→試験→顧客レビューを繰り返しながらシステムやサービスを開発していく事で、サービスが完成した際のギャップを少なくします。またプロジェクトの進捗状況も何がどこまで動作するのかを認識した上で把握する事が出来ます。

03

費用対効果の可視化

システム導入の効果目標をKGI/KPIを設定しシステム導入後の結果を見ていきます。
効果を見ながらの改善開発を当初より計画しローンチして終わりではなく実際に効果が出るところまで顧客と伴走して取組みます。

プロジェクトの体制と進め方

提案

提案フェーズの流れ

お問合せ頂いたタイミングから担当窓口を選任させて頂きます。
契約前は選任された窓口担当にて提案からプロジェクト開始まで一貫して対応致します。
疑問や不安事項が残さず安心して進められるようにエスコート致します。

提案からプロジェクトの開始まで

  • ヒアリング
  • 提案
  • 商談
  • 計画確定

※計画確定=スケジュール確定と案件責任者の選定

開発

開発フェーズの流れ

弊社ではサービスの開発を進める方法としてアジャイル手法で進めます。
開発対象の完成イメージを元に機能数や難易度を整理して全体のボリュームを算出します。その後に開発優先順位をきめながらスプリント計画(回数、サイクル、成果物、コミュニケーション)を作成しお客様と認識を合わせて進めさせて頂きます。

提案からプロジェクトの開始まで

  • スプリント計画
  • スプリント実行
  • ローンチ

ローンチ後

ローンチ後の流れ

サービスやシステムのローンチ後の実運用で発生する改善要望について取り込む改善スプリントを実施します(当初から計画)ローンチ後の保守についても対応致します(別途お見積り)

ご支援の流れ

お問合せ

HPの問合せフォームよりご連絡頂ければ1営業日以内にメールにてご連絡させて頂きます。
その際に初回のお打合せ日程と場所について調整させて頂きます。
初回のお打合せは基本はリモートで依頼せて頂きますが、リモート設備がない場合や直接現場を見て欲しい等のご要望に応じて訪問対応も可能です。

初回お打合せ

ご挨拶を兼ねて弊社の会社紹介を済ませた後に、今回のご相談内容について詳しくヒヤリングさせて頂きます。また今後の段取りについても説明させて頂きます。

QA及び提案内容すり合わせ

提案検討に必要な情報についてQAシートを用いて質問させて頂きます。
提案内容がまとまりましたら再度お打合せのセッティングをさせて頂きます。
提案書をまとめる期間としては通常2週間ほどのお時間を頂きます。

お見積・スケジュールの作成及び商談

提案内容で概ねの合意が頂けた後にお見積りとスケジュールについて提示させて頂きます。
提案書とお見積り・スケジュールの内容を元に最終的な商談を行います。

システム開発のよくあるご質問

具体的なシステムのイメージがまだ湧いていないのですが、相談は可能でしょうか?

相談可能です。課題点や問題点から弊社にていくつかの案を作成し提案させて頂きます。

予算感が分かりません。

開発するシステムの種類や難易度によって変わります。いくつか参考価格を掲載させて頂きます。

  • 受発注:500万~
  • 会員管理・予約管理:300万~
  • AIモデル(POC):500万~
  • スマホアプリ:200万~
  • EXCEL業務効率化 :100万~

また予算計画に応じて進め方を検討も可能ですので予算感が合わなくてもお気軽にご相談下さい。

社内予算がまだ確定していませんが相談可能でしょうか?

相談可能です。社内稟議を進める為にも見積が必要になるかと思いますので、
予算感が分からない状態でも問題ありません。

既存で使っている古いシステムがあります。新しいシステムを導入する上で参考にして欲しいのですが ドキュメントはありません。解析してもらう事は可能でしょうか?

動作するシステムであれば機能解析出来ますので問題ございません。
プログラムソースコードをお持ちであれば更に詳細な機能解析も可能です。

他社で見積してもらったのですが価格が適正か分からないのでチェックをお願いする事も可能ですか?

相談可能です。
相見積を作らせて頂くことも可能ですがセカンドオピニオンとしてチェックさせて頂くことも可能です。