CASE STUDY

タブレットを利用した塾向けのサービスプロバイダの生徒管理システム構築

CATEGORY
生徒管理システム構築
CLIENT
教育関係
TERM
要件定義から初期リリースまで4ヵ月
DETAILS
・タブレットを利用した塾向けのサービスプロバイダの、生徒管理システム構築
・EXCEL管理では生徒数が増えた場合に限界があるため、システム化したい
・学習成果管理用の生徒管理システムは既存のものがあるため、契約管理用のシステムが必要で、既存システムとの連携が必要

課題について

『短期間で開発、既存システムとの連携』

細かい要件を決めるところから始めて、4か月の短期間でシステムを稼働しなければなりませんでした。
また、既存の生徒管理システムと、決済サービス、2つの外部システムとの連携をする必要がありました。

解決手段

『仕様の決定と同時進行で開発することで工期短縮』

短期間での開発・システム稼働を実現するために、お客様と毎週打ち合わせ行い、仕様を決めながら、同時進行で製造を進めることで工期の短縮を図りました。
また、外部システム連携部分は別途開発、最後に結合するようにして、UIの開発と完全に切り離して開発出来るように推進していきました。

成果

短期間でまずは最低限必要なサービスをリリースする事が出来た事で、生徒管理について一元的に管理する事が出来るようになった。

STAFF
上條
QUALIFICATIONS
応用情報処理資格
SPECIALITY
クラウドサービス、ネットワーク

CONTACT

ITでお困りの事があればどこでも訪問してお話伺います。
まずはこちらよりお問い合わせをお願い致します。

CONTACT FORM